HEMSのメリットについて

HEMSとは、家庭用電力エネルギーを管理するシステムで、節電社会を支える上で欠かすことのできないシステムです。

HEMSのメリットについて

HEMSの説明と、その役割について

HEMSは、主には節電のキーワードとして利用されています。もう少し具体的に説明すると、『ホーム・エネルギー・マネジメント・システム』の略称です。このように英単語で説明されるとわかりやすくなったかと思いますが、家庭エネルギーを管理するためのシステムのことをHEMSと言います。家庭エネルギーとは、一般的な家庭で生活のために使用されているエネルギー、電気、ガス、水道のことを示していますが、特にその消費量が多いとされている電気エネルギーに特化しているのもHEMSの特徴です。

通常、生活をしている上で、自分のどういった行為が、どれだけの電力を消費しているかをきちんと理解できている人は少ないです。それは、使用する電力、その量が目に見えないからというのが大きな理由ですが、HEMSを導入すると、これが明確な数字となって表示されます。電力を必要とする家電などを使用した場合、その消費電力がモニタやスマートフォンなどの情報端末に、数字で表示されると言うわけです。そのため、『午前中に比べると、電気を使い過ぎているな』とか『この電化製品は、こんなに電力を要するのか』などと言ったことが理解でき、それが節電意識にもつながると言う具合です。消費電力を、電気料金に換算して表示することも可能なため、よりその実感も強くなります。

また、HEMSには、消費電力を自動的に制御してくれると言う面もあります。様々な条件や環境において、適切なエネルギー消費量を割り出し、それに基づいて家電の使用を制御してくれると言う具合です。家電についているタイマー機能や、省エネ機能をより細かく、条件付けして動かすことができると考えるとわかりやすいです。ただし、これを行うためにはHEMSと連動した家電でなければいけないのですが、残念ながらその普及は十分とは言えません。また、各メーカーによってHEMSの機能が異なるのも注意点です。しかし、節電に重要な役割を果たすHEMSは、今後、欠かすことができないシステムと言えます。

新着おすすめ