HEMSのメリットについて

洗濯物の水分量を測定してHEMSを動かす仕組みがあります。空調設備に情報を送って制御できるようになっています。

HEMSのメリットについて

洗濯物を使ったHEMSの仕組み

洗濯物を干すところとしては屋外が多いでしょう。太陽の光や熱を利用することで殺菌をすることができたりします。風が吹けば乾きやすくなります。屋内に比べると断然乾きやすいのです。しかし事情によって屋内にしか干せない家庭もあります。共働きであったり、梅雨の時期などは外に干すといつ雨に降られるか心配しながらになります。

屋内で干す場合には洗濯物の乾くタイミングが大事です。乾けば空調設備などの電気を緩くできます。HEMSにおいては洗濯機の乾き具合をチェックしながら作動するものがあります。屋内で干している洗濯物にセンサーを取り付けます。その洗濯物の水分量を測ってその状態で乾いているかどうかを判断します。その情報をシステムに送ります。

送られた情報を元に空調設備の働きを調整します。乾いていないとき、冬は暖房を強くして夏は除湿を強くしたりして乾きやすくします。乾いたときはそれらをゆるめたり電源を切ったりします。電気の使用を減らせます。

新着おすすめ